会社概要

会社概要

お客様にご満足いただける企業へ
名称 水島合金鉄株式会社 設立 1964年(昭和39年)11月2日
所在地 〒712-8513 
岡山県倉敷市水島川崎通1丁目1番地
TEL.086-444-4241(代) 
FAX.086-445-1229
資本金 1,257,320千円
発行済株式総数9,615,000株
敷地面積 165,001㎡
決算 3月(年1回) 従業員数 195名
事業内容
  • マンガン系合金鉄製造および販売
  • 窒化ホウ素の製造および販売
  • これらに関するエンジニアリングおよび技術の販売
主要株主 JFEスチール株式会社(100%)
主要取引先
フェロマンガン 窒化ホウ素(BN)
大手高炉メーカー及び、電炉メーカー 国内、海外大手化粧品メーカー

ページトップへ

沿革

1964年
(昭和39)
11月 2日 会社設立
1965年
(昭和40)
9月   第1号電気炉稼働
1968年
(昭和43)
3月   第2号電気炉稼働
1970年
(昭和45)
9月   第3号電気炉稼働
1975年
(昭和50)
8月   第4号電気炉稼働
1978年
(昭和53)
12月   シェーキングレードルによる中・低炭素フェロマンガン製造設備稼働
1984年
(昭和59)
8月   第4号電気炉休止
1985年
(昭和60)

6月
  第3号、第1号電気炉休止
第4号電気炉跡地に竪型製錬炉(SF)稼働
1986年
(昭和61)
12月   第2号電気炉休止
1987年
(昭和62)
4月
10月
  直接脱炭法(SL)による中・低炭素フェロマンガンの製造開始
窒化ホウ素(BN)設備操業開始(製造受託)
1997年
(平成9)
1月   南アフリカ共和国に合併会社[CATO RIDGE ALLOYS(PTY)LTD.] 設立
2012年
(平成24)
10月
11月
  NO.1竪型製錬炉吹卸し(27年4ヶ月稼働)累計生産量335万トン
NO.2竪型製錬炉稼働
ページトップへ

関連会社

比肩するもののない技術を擁するトップ企業として、
世界規模の技術進化に関わっています

水島合金鉄の中・低炭素フェロマンガンの製造技術は、世界のトップレベルにあります。
この製造技術と南アフリカの豊富なマンガン資源を活用し、南アフリカ・ケートリッジにおいて高品質でコスト競争力のある中・低炭素フェロマンガンの製造を行う合弁会社を設立しています。

会社概要

ケートリッジ・アロイズ
名称 ケートリッジ・アロイズ
設立 1997年1月
操業開始1998年1月
本社 南アフリカ ヨハネスブルグ
工場 南アフリカ ケートリッジ
生産能力 60,000t/年
ページトップへ
 

水島合金鉄 全体図

ページトップへ

映像で見るMZK

※ 下の画像をクリックすると動画が再生されます


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

組織図

組織図
ページトップへ